歯医者は虫歯ができた時に行くもの?

多くの人が歯医者は虫歯ができた時に行くもの、と認識しているでしょう。しかし虫歯は出来てからでは遅いのです。「虫歯を作らないために」歯医者に行きましょう。

歯医者に定期的に通う人はたったの3割!歯医者に通う人の声

歯

歯のケアは先手必勝(28歳/女性・美容部員)

私も昔は虫歯ができたら行けばいいと思っていました。しかし、仕事柄歯のホワイトニングを兼ねて定期検診に通うようにしたら虫歯になることがなくなりました。言われてみれば当たり前なんですけど、虫歯になってから歯医者に行くと週に一回通うように言われてお金も時間もすごく無駄になります。毎日の自宅での歯磨きと定期検診の大切さが分かりました。

[PR]
マウスピース矯正を新宿で受けよう
施術中の注意点を事前に確認

大事な歯の健康のために│歯医者で定期検診を受けよう

歯

定期検診に通おう

大人になっても歯医者が苦手な人は結構いますよね。しかし歯医者が苦手な人こそ検診に行くべきと言えるでしょう。虫歯治療の時の、あのキーンという音や麻酔の注射が苦手なら、虫歯にならないように検診に行くのだということを理解しましょう。

治療

自宅ではケアしきれない部分がある

絶対に虫歯はない!と自信を持っている人も、歯磨きではどうしても落としきれないものがあります。それが「歯石」です。歯石とは磨きにくい場所に残った歯垢が時間が経って固くなったものです。歯磨きのクセやブラシの形状によって、磨ききれない部分は必ず出てきますので丁寧な歯磨きをしていても歯医者には行ったほうがよいのです。

口

虫歯を放っておくと歯周病になる

歯周病とは、細菌の感染によって起こる炎症です。歯と歯茎の間の清掃が不十分だと、そこに多くの細菌が住み着いて炎症になります。赤く腫れたり、進行すると歯を支える土台まで溶けて歯を失うことになります。

歯磨きだけではない虫歯ケアのポイント

院内

食事の間隔をあける

唾液には殺菌効果がありますので、口の中の食べ残しをエサにしている虫歯菌の増殖を抑制する働きがあります。しかし、唾液が効果的に働くためには食後1時間必要です。間食が多いと唾液の殺菌効果も無意味になってしまうのです。

歯磨きができない場所ではガムを噛む

外出先で歯磨きが出来ない場合には、食後にキシリトール100%のガムを噛むと良いでしょう。ガムも噛めない時には食べかすを口の中に停滞させないために口の中をうがいでゆすぐだけでも効果があります。

デンタルケア用品を使う

日本ではあまり馴染みがありませんが、欧米ではデンタルフロスは歯ブラシ同様毎日使うものです。歯の間はブラシが入りにくく磨き残しが出やすいので、歯間ブラシやフロスで隅々まで綺麗にしましょう。

歯ブラシはこまめに交換

歯ブラシは月に1回は買い換えるのが理想的です。同じ歯ブラシを使い続けているとブラシの先が広がってしまったり潰れてしまって、歯の表面にしっかり当たらなくなります。

[PR]
マウスピース矯正が名古屋で受けれる!
専門クリニックを公開中

[PR]
東郷町で歯医者を発見
食事をするためにも大切な歯の健康を守る。

加古川の歯科で歯を綺麗にする

歯医者なら東京がベスト!

[PR]
麻布十番で歯科クリニックを受診
お口のトラブルを迅速解決☆

高松にあるインプラント治療専門医院

広告募集中